不倫に至るまでの過程について

過程

不倫サイトは、言うまでもなく不倫をするためのサイトですが、不倫に至るまでの過程はどういったものなのでしょうか。
今回は、その過程について簡単に説明していきます。

まず、不倫サイトを利用するために、不倫サイトに登録しをします。
不倫サイトに登録をしたら、早速不倫相手を探すことになります。
不倫サイトには検索機能がありますから、相手の住んでいる地域、相手の年齢、相手が独身が既婚かどうか、それらの条件を元に相手を絞り込むことができるのです。

ある程度相手を絞り込んだら、相手のプロフィールを見ながら、自分に合いそうな相手を探していくことになります。
そして、その中から特に自分に合いそうな相手に対して、メールを送ることになります。

さて、メールを送ったらあとは返信を待つだけですが、必ず返信をもらえるとは限りませんから、何人かの相手にメールを送っておいた方がいいでしょう。
相手から返信をもらえたら、あとはメールでその相手とやり取りをするだけです。

最終的にお互いが不倫に合意をすれば、実際に出会えって正式に不倫をすることになります。
ただし、1回会っただけでは分からないことも多いですから、何度か出会った上で不倫をするかどうか決める場合もあります。

不倫をしてくてもできない理由は?

理由

世の中には、不倫をしたいと思っていても、不倫ができない人たちはたくさんいるでしょう。
もちろん、子供がいるなど物理的に不倫ができない人もたくさんいます。
ただ、不倫をしようと思えばできる状況でも、不倫ができない人もたくさんいるのです。
それは、やっぱり不倫への罪悪感であったり、不倫をする決心がつかないからこそ、不倫ができずにいるのです。

不倫は、犯罪行為とまでは言いませんが、倫理的に許されるものではありません。
ですから、不倫をしたい気持ちと、不倫をしてはいけないという気持ちが混じり合って、不倫ができない状態となってしまうのです。

しかし、そのような状態であっても、誰かからのひと押しであったり、ちょっとした励ましの言葉によって、不倫をする気持ちになれるものです。
だからこそ、不倫サイトを利用して、同じように不倫をしたいと思っている人から、励ましてもらったり勇気づけてもらえばいいわけです。
逆に、自分が不倫に悩んでいる人に対して、そのような言葉をかけるのもいいでしょう。
不倫サイトは、必ずしも不倫相手を探すだけでなく、このように不倫に関する悩みを相談したり、お互いに励まし合ったりできるサイトでもあるのです。

常に周囲を警戒しながら付き合っていかなければならない

警戒

不倫というのは、当たり前ですがバレては絶対にいけないものです。
しかも、結婚相手にだけバレなければいいわけではありません。
友人であったり知り合いであったり、あるいは会社の人にも不倫をしているいところを見られるわけにはいかないのです。

ですから、不倫をしている時は常に周囲を警戒しなければいけないのです。
できるだけ知り合いがいないような場所で不倫をして、それでもできるだけ人通りの少ない場所で行動するなど、何かと行動が制約されてしまうのです。

まだどちらかが独身であれば、結婚をしている側のことだけを考えて行動すればいいのですが、もし両者とも結婚をしているのであれば、両方のことを考えて行動をしなければいけないのです。
東京で例えるなら、一方が23区内に住んでいて、もう一方が23区外に住んでいる場合、極端に言えば東京全域で不倫が見られてしまうリスクがあるわけです。
このように、不倫をすることは想像以上に負担が大きいものですし、予想以上に行動も大きく制約されてしまうことになるのです。

最新情報

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ